尋常性乾癬の原因が複合的なものなら予防策はない?

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)は複合的な要因でも起こるとされているだけに、改善策を絞り切れないと思いがちです。

しかし万病の根源となっているのは日常生活の習慣性にあります。

尋常性乾癬の予防策を考えてみましょう。

■生活改善をすれば万病に効く。

尋常性乾癬はたしかに複合的な要因でも起こるとされています。

原因が特定されていないだけに雲をつかむような話になりがちですが、尋常性乾癬に限らず、病気は多かれ少なかれ複合的な要因が重なって起こるものです。

そして、あらゆる病気に共通しているのは生活習慣です。

生活習慣には、食事、運動、ストレス環境などが含まれます。

したがって予防策というなら生活習慣の改善に尽きます。

日々のあり方を見直すべきです。

■高コレステロールは万病の元!

高コレステロールであることを知っているのにそれを改善しない人は、糖尿病にも、腎臓病や肝臓病にもなります。

それをつくりだしているのは暴飲暴食や不規則な日常であり、そうなっているのにはストレスの多い仕事環境や家庭環境にあるとも言えます。

つまり1つの病気はすべてにつながっています。

自分でできることは生活習慣の改善ですので、処方薬で結果だけを求めるのではなく、地道に少しずつでも改善していきましょう。

■十分な睡眠がとれていない人も要注意です。

理想的には夜の11時には眠りにつくこと。

成長ホルモンの分泌があり、身体をリフレッシュさせてくれます。

睡眠障害はストレスとの相乗作用があり、鶏と卵のような関係にあります。

どちらかが改善されれば体調は良くなり、その結果、尋常性乾癬を発症する危険から回避することもできます。